看護部のご案内

看護部


渡邉 看護部長

当院は地域で唯一、救命救急センター・未熟児センターを持ち、地域がん診療拠点病院・地域周産期母子医療センター・災害拠点病院として高度な医療を提供しています。
また、回復期リハビリ病棟 ・ 地域包括ケア病棟・居宅介護支援センター・介護老人保健施設など、急性期から在宅まで地域医療支援病院として地域に密着した医療・介護を担っています。

Fish哲学に基づいて

看護部は、地域で頑張る人から将来国内外で活躍する赤十字看護師まで、個人の学ぶ意欲を大切にして、院内外の研修参加を支援します。

高山赤十字病院で看護師としてのスタートを切ってみませんか?
一緒に飛騨人の健康に関わっていきませんか?
一緒に頑張っていただける看護師さんを求めています。

理念

私たちは、一人ひとりを尊重しその人らしい生活を支援するために、質の高い看護を提供します。

基本方針(Fish哲学に基づいて)
  1. 患者・職場の仲間に関心を向ける。
  2. 遊び心を持った楽しい職場づくり。
  3. 人を喜ばせる。
  4. 選択肢は自分にある。
看護部目標
  1. 赤十字看護師であるという自覚をもった看護師を育成する。
  2. 看護の質を維持 ・向上する。
  3. 職員満足・看護に対する患者満足度を高める。
  4. 地域連携・チーム医療を推進する。
  5. 病院経営に参画する。

研修

質の高い看護を提供できる看護師の育成を目指しています。

院内集合教育


研修場面
 
院外研修
  • 看護学会・専門学会
  • 看護研修会(看護協会・日本赤十字社・病院協会他)
  • 認定看護師研修(看護協会・日本赤十字社・病院協会他)
  • 看護教員、実習指導者講習会(厚生労働省、看護協会)
  • 看護管理者研修(看護協会・日本赤十字社)
  • 日本赤十字社国際救援開発要員語学研修
このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.