診療科・部門のご案内

皮膚科

午前市 橋市 橋市 橋市 橋市 橋
午後市 橋
(学童外来含)
休診市 橋
(学童外来含)
市 橋
(学童外来含)
市 橋
(学童外来含)

※午後の受付時間は14:30~16:00 です。

専門外来
学童外来月・水・木・金曜日 14:30~16:00(一般外来と併診)

ごあんない

皮膚に関わる疾患全てを対象として診療しています。
皮膚科領域には、湿疹皮膚炎、蕁麻疹、自己免疫疾患等の様々な炎症を始めとして、細菌、ウィルス、真菌(かび:例えば水虫)などの感染症、皮膚良性腫瘍、皮膚癌、熱傷、日光皮膚炎、脱毛症、白斑、代謝障害、あざ、しみ、ニキビなど多彩な疾患があります。各々の疾患を問診、視診、触診を基本として診断していきますが、場合によっては採血も行い必要ならX線、CT、MRI、細胞検査などで病気の診断、重症度を判断します。その結果に応じて適切な治療を選択しますが、内服と外用療法が治療の中心になります。

情報過多の影響によるのか、ステロイド(副腎皮質ホルモン)外用剤に対する過剰な不安を持っていらっしゃる方が見受けられます。様々な情報の中には当然正確な情報も不正確な情報もございます。当科では、メディアで話題になっているような副作用は起こしておりません。不安がある方は『皮膚科専門医』に相談する気持ちで受診されることをお勧めします。早期発見・早期治療のためにも、早期受診を心掛けて下さい。

ダーモスコピーによる母斑・腫瘍の診断も取り入れました。

医師の紹介

皮膚科部長
市橋 直樹 いちはし なおき
専門分野 皮膚科全般(特に尋常性乾癬)
専門医・認定医 日本皮膚科学会専門医
このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.