診療科・部門のご案内

外科

初診
井 川 白子(隆) 櫻 谷 佐野
(肛門外来あり)
白子(隆)

2診 篠 田 白子(隆) 井 川 - 佐 野
3診 藤 林 休 診
(手術)
永 田 - 櫻 谷
4診 血管外科 /
予約外診察
清 水 - 予約外診察
午後 - 乳腺外来
(予約制)
手 術 スキンケア
(ストーマ・褥瘡)
(予約制)

乳腺外来
(予約制)
専門外来
乳腺外来 毎週水・金曜日 13:00~15:00
スキンケア外来(ストーマ・褥創) 毎週金曜日 午後
肛門外来 毎週木曜日 午前

ごあんない

特色

当院では、食道以下直腸・肛門に至る全消化管(胃・小腸・虫垂・大腸・肛門)並びに肝・胆・膵等実質臓器全般におよぶ消化器疾患の手術をはじめとして、甲状腺等の内分泌腺、乳腺等の外分泌腺あるいは肺・縦隔・末梢血管(動脈瘤・静脈瘤)等の一般外科手術も広く手掛けています。必要に応じて、大学病院・がん専門病院と連携して患者さまにとって最も良いと考えられる治療法を選択していきます。治療方針は、患者さまのご希望を重視し、内科・放射線科・病理部・薬剤部・栄養課との定期的カンファレンスにおける総合的判断のもとに決定します。なお、当地域唯一の救命救急センターが併設されていることも相俟って、外傷を含めた緊急手術が多い特色を有しています。

主な外科的疾患の診断と治療について
症例数

手術症例数は年間約500例であり、うち約4分の1は緊急手術例です。また、乳腺外来に関しては、朝日大学歯学部附属村上記念病院教授乳腺外来専門医・川口先生の指導のもとに診断、治療を行っています。

分野 平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年
消化管、腹部内蔵 292 291 283 228 271
乳腺 20 28 25 52 33
呼吸器 7 24 11 3 10
心臓・大血管 1 3 2 5 7
末梢血管 17 10 16 60 71
頭頸部・体表・内分泌外科 69 86 91 179 154
小児外科 8 27 21 39 31
外傷 14 15 15 3 5
治療方針

手術の基本方針として、手術時間短縮と出血量減少による手術侵襲負担の可及的軽減を図りつつ、症例ごとに根治性と機能温存の重みを十分に検討し、適正な手術術式選択を心掛けています。近年、肺部分切除、胆嚢摘出、幽門側胃切除、結腸・直腸切除などを鏡視下手術で積極的に行っています。
当院を受診された方が「安全と安心と納得の医療」を「明るく楽しく心地よい環境」で受けていただけるよう日々の精進を重ねております。

治療成績

胃がん手術の621例における手術直接死亡率は0.5%(3例)、5年生存率は61.4%でした。同期間の大腸がん手術の451例での手術直接死亡率は0.9%(4例)であり、5年生存率は58.3%でした。

国際医療救援を目指す若い医師たちへ

日本赤十字社では、国際赤十字と連携して多くの災害・紛争に対して医療救援を行っています。全国の赤十字病院では、国際救援を目指すスタッフへの教育・研修会があります。3年以上の実務経験、一定レベルの英会和力、コミュニケーション能力などがあれば研修会などを経て、派遣医として登録されます。
くわしくは、ERマガジンで紹介した「赤十字の海外医療支援」を参考にしてください。

医師の紹介

副院長 (兼:第一外科部長・救急部長・救命救急センター長・教育研修推進室長)
白子 隆志 しろこ たかし 【S60年卒】
専門分野 消化器外科一般、内視鏡外科、救急医学、外傷外科、災害医療
所属学会

日本外科学会 認定医 専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医・専門医・指導医
日本救急医学会 認定医・専門医・指導医・評議員
日本災害医学会 評議員
麻酔科標榜医
JATECインストラクター
岐阜県非常勤災害医療コーディネーター

第二外科部長
佐野 文 さの ぶん【H8年卒】
所属学会 日本外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医・専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
麻酔科標榜医
がん治療研究部長
井川 愛子 いかわ あいこ【H9年卒】
所属学会 日本外科学会 専門医
日本乳癌学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構 読影認定医師A評価
第二外科副部長
櫻谷 卓司 さくらたに たくじ【H19年卒】
所属学会 日本外科学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

医師
篠田 智仁 しのだ ともひと【H25年卒】
所属学会  
医師
永田 幸聖 ながた こうせい【H28年卒】
所属学会  
医師
藤林 勢世 ふじばやし せいと【H29年卒】
所属学会  

医師
清水 里香 しみず りか【H31年卒】
所属学会  

このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.