患者さん・ご家族の皆さまへ

救急医療のご案内

夜間・休日の診療について

救急医療にみなさんのご協力を!!
救急センター、夜間、休日診療は
”救急の時”に利用しましよう。

病院で行っている救命救急センター、夜間診療は緊急の重症患者さんのためです。

最近、軽い病気や小さなケガでも、救命救急センターや夜間病院で治療を受けられる方が多くなりました。
特に、一晩安静にして家庭で様子を見た方が良いと思われる赤ちゃんは、次の日に受診しましょう。(38度くらいの熱でも、あやすとニッコリし、食欲のある場合は大丈夫です)
又、救急箱や常備薬を備えておきましょう。

夜間、休日は、専門医不在のときもあり、充分な検査ができないので、
診療時間内の診察をお勧めいたします。

緊急に診察が必要になった場合は

  1. 救命救急センター受付窓口保険証と診察券(お持ちの方)を提出し、申込用紙を記入してください。
  2. お薬手帳がある方はご持参ください。
  3. 救急外来待合室にて、看護師がお呼びするまでお待ちください。
  4. 診察終了後、看護師より「救急受付票」をお渡ししますので、救命救急センター受付窓口までご提出ください。
  5. 診療費を計算いたしますので、会計を済ませてから、お帰りください。
  6. お薬の処方がある方は、院内薬局にて調剤されますので、お薬を受け取られてからお帰りください。

夜間・休日診療の流れ

会計の流れ

このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.