患者さん・ご家族の皆さまへ

選定療養費について

初めて当院を受診される皆さまへ

病院へはできるだけ
『かかりつけのお医者さんの紹介状』
お持ち下さい。
当院では初診の際、紹介状を持参されない患者さんにつきましては、
医療費の他に、初診時選定療養費(医科)5,000円、
(歯科)3,000円(税別)
を頂いております。

体の調子が悪く医者に診てもらおうと思われましたら、当院へお越しになる前にまず、「かかりつけのお医者さん」に診てもらってください。

「かかりつけのお医者さん」や、周囲の勧めなどで「病院で検査したり診察してほしい」と思われたときは、「かかりつけのお医者さん」に紹介状を書いてもらって病院へお越しください。
ご不明な点がございましたら、総合受付へお問い合せください。

なぜ紹介状が必要なのか?

これまでの病状の経緯や投薬の内容などがわかったほうが、重複して検査をする無駄を省いたり当院の医師も状況を把握して診察できます。紹介状がない場合、それまで診察されていた医療機関に、問い合わせをしなくてはならない時もよくあるのです。

紹介状をお持ち頂ければ、初診時選定療養費(医科)5,000円、(歯科)3,000円(税別)の
お支払いの必要はありません。

選定療養費 Q&A

Q1.初診の選定療養費とは何ですか?
A1. 健康保健の自己負担分とは別に、200床以上の病院で、かかりつけ医の紹介状を持たずに初診で受診される場合にお支払い頂くことが、健康保険法で定められている項目の事です。
また、一般病床400床以上の地域医療支援病院においては、医科5,000円以上、歯科3,000円以上の徴収が義務付けられております。
Q2.これからは、他の医療機関の医師の紹介状がないと、高山赤十字病院では初診の診察をして貰えな
   いのですか?
A2.紹介状がなくても初診の診察を受ける事はできますが、その場合は初診の選定療養費として、
医療費とは別に初診時選定療養費(医科)5,000円、(歯科)3,000円(税別)をお支払い頂く事になります。新たな病気で高山赤十字病院を受診されるときには、まずお近くのかかりつけ医に受診し、
紹介状を頂いてから、ご来院くださる事をお勧めいたします。
Q3.初診の人は、必ず選定療養費を請求されるのですか?
A3.紹介状を持参された方や公費の医療券(結核予防法の医療券や特定疾患等の公費保険の医療券)をお持ちの方、または救急、その他やむを得ない事情により、他院からの紹介によらず受診された方はこの
対象になりません。ただし、「乳幼児医療費助成制度」「福祉医療母子(父子)制度」「高齢者(後期含む)医療制度」は選定療養費の対象になり、初診時選定療養費(医科)5,000円、(歯科)3,000円(税別)をご負担頂きます。(医科と歯科(口腔外科) は別々です)
Q4.高山赤十字病院の診察券があれば、初診にはなりませんね?
A4.健康保険法には、初診の定めがありますので、原則的には下記の決めに当てはまる方は当院の
診察券をお持ちでも、初診扱いになります。
Q5.どのような場合に、初診となるのですか?
A5.健康保険法では、以下のような場合を初診と定めています。
   ① 当院に初めて受診される場合。
   ② 任意に治療を中止し1ヶ月以上経過した後で、再び同一の保険 医療機関において診療を受ける
     場合。
   ③ 前傷病の病名が治癒された患者さんで、新たに同じ科で受診される場合や別の科に受診される
     場合。
このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.