患者さん・ご家族の皆さまへ

高山赤十字介護老人保健施設 はなさと

~介護老人保健施設とは~

施設サービス計画に基づき、医学的管理の下、看護介護及び機能回復訓練、その他必要な医療、日常生活上の世話を行うことにより、入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営む事ができるようにするとともに、その居宅における生活への復帰を目指すものです。

ご利用が可能な方

1.入所者
  • 第1号被保険者(65歳以上)で要介護状態と認定された方
  • 第2号被保険者(40歳以上65歳未満)で要介護状態であって、その原因が特定疾患であると認定された方
2.短期入所療養介護・通所リハビリテーション
  • 入所者と同様、第1号、2号被保険者とも要支援及び要介護状態と認定された方 (但し、第2号被保険者にあっては、その原因が特定疾患によるものであると認定された方)

ご利用方法

1.入所

症状が安定期にあり、入院するほどではないが、日常生活の看護、介護を必要とする方に、生活機能の回復を目指しその自立を支援します。

2.短期入所療養介護

介護している家族の方々が病気、介護疲れ、旅行、冠婚葬祭などで介護できない場合などに利用する事ができます。

3.通所リハビリテーション

家庭で療養されている方に当施設に通って頂き、リハビリテーション、入浴、レクリェーション、食事などを提供いたします。

利用可能時間月曜日~金曜日 (6時間以上を原則)
送迎指定区域内(高山市内:施設より3キロ以内)

所定疾患施設療養費加算の算定状況

平成29年度


サービス内容

1.医師による診察、医学的管理の下での看護、介護及び機能回復訓練を行います。
2.生活サービス
食 事食嗜好や嚥下機能、身体状況に合わせた内容を提供します。
入 浴身体の状態に応じた方法で一般浴、機械浴など週2回以上行います。
寝 具施設で準備します。(週1回シーツ交換、年2回寝具交換)
排 泄排泄介助、自立の援助
行 事誕生会・レクリェーション・及び季節の催し物等行います。

病状急変時

緊急治療を要する場合は高山赤十字病院(協力病院)への受診となります。
但し、入院の場合は、当施設は退所となります。

その他

  • 面会時間 … 午前9時~午後9時まで
  • 請求書は毎月1回、翌月中旬に発行させていただきます。
    (お支払いは、預金口座引き落とし[期日指定]でお願いします)
  • 洗濯物は原則として、家に持ち帰っていただきます。
  • 外泊・外出は家族または身元引受人の同意により、又状態によって可能です。
    (但し、外泊日数には制限あり)
  • 施設に対してご要望、ご不満等ありましたら直接職員に申し出て頂くか、又は各階に「ご意見箱」が置いてありますのでご利用ください。
  • お問い合わせ・見学をご希望の方は下記へご連絡ください。
    (平日9時~17時 0577-35-5500)
  • 成年後見制度・地域福祉権利擁護等についてお知りになりたい方は窓口へお申し付け下さい。

ご利用時に提出していただくもの

  • 介護保険被保険者証
  • 健康保険者証
  • 同意書
  • 預金口座振替依頼書

重症心身障害児短期入所事業

当施設では、在宅で療養なさっている重症心身障害児(就学児)とそのご家族を対象に、
空ベッドを利用した短期入所(日中サービス含む)を行っております。
下記のような事情でご家族が介護できない場合に、当施設でお預かりし、
在宅介護の お手伝いをさせていただくものです。

  1. 結婚式、葬儀等の冠婚葬祭への出席等
  2. ご家族の病気、事故、出産、入院の付き添い等
  3. リフレッシュのための休養、家族旅行等
  4. その他(兄弟姉妹の学校行事参加、保護者の会参加等)

詳しくは「老健はなさと」までお問い合わせください。
連絡先:0577-35-5500 (平日9時~16時)

このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.