専攻医・専門研修

専攻医・専門研修

基幹プログラム

当院が基幹施設として研修を実施し、専攻医を募集するプログラムです。
  【高山赤十字病院内科専門研修プログラム】(PDF)

高山赤十字病院内科専門研修プログラム 定員:5名

○ 概要:

本プログラムは、岐阜県飛騨医療圏の中心的な急性期病院である高山赤十字病院を基幹施設として、岐阜県飛騨医療圏や岐阜大学関連病院および日本赤十字社が管轄する赤十字病院を主体に組み込まれています。 高山赤十字病院内科施設群専門研修では、症例をある時点で経験するということだけではなく、主担当医として、入院から退院〈初診・入院~退院・通院〉まで可能な範囲で経時的に、診断・治療の流れを通じて、一人一人の患者の全身状態、社会的背景・療養環境調整をも包括する全人的医療を実践します。そして、個々の患者に最適な医療を提供する計画を立て実行する能力の修得をもって目標への到達とします。
基幹施設である高山赤十字病院は、岐阜県飛騨医療圏の中心的な急性期病院であるとともに、地域の病診・病病連携の中核であります。一方で、地域に根ざす第一線の病院でもあり、コモンディジーズの経験はもちろん、超高齢社会を反映し複数の病態を持った患者の診療経験もでき、高次病院や地域病院との病病連携や診療所(在宅訪問診療施設などを含む)との病診連携も経験できます。

○ 連携施設

岐阜大学医学部附属病院/岐阜県総合医療センター/岐阜市民病院/名古屋第一赤十字病院/名古屋第二赤十字病院/久美愛厚生病院/飛騨市民病院/松波総合病院/岐阜ハートセンター

○ 研修期間

3年

○ お問合せ先

・募集について:職員課
・研修内容全般について:教育研修課

連携プログラム

16の領域について、下記の基幹施設の連携施設として研修を実施します。

領域 連携施設として参画するプログラムの基幹施設
内科 岐阜大学医学部附属病院/岐阜県総合医療センター/岐阜市民病院/
名古屋第一赤十字病院/名古屋第二赤十字病院/松波総合病院
小児科 岐阜大学医学部附属病院
皮膚科 岐阜大学医学部附属病院
外科 岐阜大学医学部附属病院/名古屋第二赤十字病院
整形外科 岐阜大学医学部附属病院/岐阜県総合医療センター
産婦人科 岐阜大学医学部附属病院/名古屋第一赤十字病院
眼科 名古屋市立大学附属病院
耳鼻咽喉科 岐阜大学医学部附属病院
泌尿器科 岐阜大学医学部附属病院
脳神経外科 岐阜大学医学部附属病院
放射線科 岐阜大学医学部附属病院
麻酔科 岐阜大学医学部附属病院(関連施設)
病理 岐阜大学医学部附属病院
救急科 岐阜大学医学部附属病院/名古屋第二赤十字病院
リハビリテーション科 岐阜大学医学部附属病院
総合診療科 岐阜大学医学部附属病院/東京女子医科大学附属病院


このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.