臨床研修

アピールポイント

1年目から主治医になれる!!イチ押し
入院症例では、主治医を経験

自分で検査・治療を検討して、指導医とともに方針を決定することで、主体的な研修に。現場で悩みながら、実用的な知識・技術の向上が図れます。指導医の確かなバックアップが研修医の積極的な介入を可能にします。指導医・上級医へコンサルトするスキルや、患者さんへ説明する力も身につきます。

1年目から主治医になれるイメージ画像 1年目から主治医になれるイメージ画像
豊富な症例「なんでもきます!最後までみます
広大な地域唯一の救急病院
医療圏が広く、かつ症例が分散しません。また、当院はたくさんの機能を保持し、近隣の医療機関から多数の紹介症例をいただけるので、 幅広い疾患を経験できます。
また、飛騨地方は、都会のように専門的治療・急性期の治療後のバトンタッチが出来ず、当院に回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、老人保健施設を併設していますので、慢性期に移行した患者さんの治療も学べます。
自然に恵まれているため、山岳外傷、動物外傷、ツーリング外傷などにもしばしば遭遇し、また観光地のため外国人診療の機会が多いことも特徴的です。
医療活動エリア 二次医療圏の救急病院
30年にわたる指導実績・コメディカル・患者さんにも育てていただきます
現在の研修制度が始まるより前から自治医大卒業生の教育機関であり、30年にわたるスーパーローテート研修の実績があります。2年間の研修修了時には、一人で診療所医師として赴任できるレベルまで育てます。
また、看護師さんが優しいと評判です。厳しくも温かく、すべてのスタッフが医師としての業務に集中できるよう支援します。
さらに、飛騨地域は田舎人情あふれる土地柄。患者さんとの信頼関係に基づく医療が行われ、都市部に比べ、患者さんとのトラブルが非常に少ないのが特徴です。医療者だけでなく、患者さんにも育てていただくと言っても過言ではありません。
2020年1月に病院として参加した”2019年度基本的臨床能力評価試験(JAMEP)”で、 全国9位(370病院中/1・2年次総合 )と大健闘!
全国から集まる研修医、研修後はどんな進路にも神対応

全国の大学から研修医が集まる病院です。地元出身でなくとも心配はいりません。 研修修了後の進路は、多岐にわたります。豊富な症例と急性期から慢性期までの医療を経験することで途中変更した研修医もいました。進路が決まっていても、迷っていてもOKです。

全国から集まる研修医たち その後の活躍
観光地飛騨高山で充実した余暇が楽しめます
飛騨のおいしい料理や酒、温泉も堪能でき、アウトドア活動、ウインタースポーツも楽しむことができ、温かい人柄の地域の皆さんと触れ合えます。
飛騨高山は、古き良き時代の日本の町並みが魅力的な場所。国内外の旅行者に人気の観光スポットです。市街地は徒歩での散策も可能で気軽に楽しめます。そして街から離れれば、世界遺産の白川郷、標高1000mを越える場所にある温泉街や、2000メートル級の山々が連なる美しさを堪能できる新穂高ロープウェイなど、映画「君の名は」「氷菓」の聖地巡礼 などお勧めスポットが目白押しです。
更に、飛騨牛のにぎり寿司、肉まん、みたらし団子、朴葉味噌に美味しい地酒・・・研修修了時にはお腹周りもひと回り大きく成長しているかも!?
夏は登山、冬はスノーボードにスキーなども楽しめ、充実した余暇が過ごせます。

赤十字病院グループ医師募集サイト
https://www.jrc-doctor.com/index-feature_detail.php?h=48

飛騨高山観光写真 飛騨高山観光写真 飛騨高山観光写真
このページの先頭へ
© Japanese Red Cross Takayama Hospital. All Rights Reserved.